special

終末のハーレム『名シーンダイジェスト』

作中で名シーンが多く登場する本作。
このコーナーでは、作中の『名シーン』をピックアップ!
もう知っているアナタも、まだ知らないアナタも『名シーン』を見て『終末のハーレム』の魅力に触れてみませんか?

第13回:第13話『第3の男』

今回は第13話のダイジェスト!第3の男、土井翔太の過去に抱いた想いとは…!?

 

 

虐められる日々に、現代医学では治療できない難病。
翔太は我が身にふりかかった不運を呪っていた。

 

 

絶望のままコールドスリープに入る翔太。
目覚めた先の世界に、ほんの少しの希望を抱いて。

 

 

健康な体と、夢のような環境での高校生活…。
神谷花蓮が用意したのは、翔太の想像を遥かに超える異様な世界だった!

 

名シーン収録巻はコチラ!

 

――あらすじ――
MKウイルスの特効薬開発に着手した怜人だったが、偶然見つけた絵理沙からのメッセージで衝撃の事実を知る。一方、女性による統治機構・UW日本支部の上層部はメイティングしない怜人に業を煮やし、そのうちの一人が甘美な罠を仕掛けるが…!? そして、第3の男が目覚める…!

コミックス第2巻を購入!

終末のハーレム 第2巻は、各種書店で発売中!


ジャンプBOOKストア!で購入


アマゾンで購入